MGVプロジェクト

Magnesium Generating Value

 

コンセルは、新しい時代のエネルギーとして、地球上に1800兆トンの埋蔵量をもち、リチウムの7倍の発電能力を持つ「マグネシウム」に着目しています。

このクリーンエネルギーを社会の様々な場面に活かすため、

「MGV=Magnesium Generating Value」プロジェクトとして、様々な製品を研究・開発しています。

MGV "Beluga"

「Beluga(ベルーガ)」は、北極圏に生息するシロイルカのこと。
MGVプロジェクトの第一弾製品として、クリーンで長時間の発電能力を純白で柔らかな曲線をもつボディに内蔵し「人が暮らす空間の中に自然に溶け込める」全く新しいスタイルの発電装置として開発しました。

MGV "Giraffe"

コンセルでは、「MGV ベルーガ」に引き続き、より多用途に対応した形状・スタイルを持つ新モデルの開発を続けています。

(現在研究開発中)