マグネシウム空気発電装置「MGV」第一弾モデル

MGV Beluga

これまでになかった室内で長時間使用可能な非常用発電装置

いかにピッチャーが豪速球を投げても、キャッチャーがそれを受け止めることができなければ意味がありません。

これまでのマグネシウム空気発電では、マグネシウムが発生した電気を受け止める「プラス極」の能力が圧倒的に不足していました。

“MGV ベルーガ”は、プラス極に特殊加工のカーボンを採用することにより、100Wの電力を48時間発電し続けることができる能力を実現。

 

競合製品と比べ10倍の電流量を持ち、長期間保管しても劣化せず、無音・無臭で置き場所を選ばない「MGV ベルーガ」は、

災害時などに役立つ室内用発電装置として「安全で実用的な発電能力を所有する」ことを実現しました。


家庭用AC100Wを48時間発電可能

数時間程度しかもたなかったり、DC電源(USBポート)のみしか備えていないこれまでのマグネシウム空気電池とは違い、通常の家庭用AC電源を使用できることで、はるかに幅広い非常時の電源装置としての活用可能性を備えています。


い・音・有害物質の排出がなく、室内で安全に使用可能

マグネシウム空気発電方式により、発電時にガソリン・軽油などの化石燃料による発電装置のような騒音や排気がなく、室内で安全に使用することができます。


誰でも簡単に始動・使用できる設計

使用時には、タンクに入った塩水をセルへ流入させるコックをひねるだけの簡単始動。操作部には蓄光材のマーキングが施され、非常時や暗闇でも、誰でも簡単に発電を開始することができます。


キャスター付きで移動も簡単、置き場所を選ばないデザイン

本体にはキャスターがついており、どこにでも押して移動させることができます。また、やわらかい角Rをもつ本体のデザインにより、フロアのどこに置いても自然になじむデザインです。また、本体上部には物を載せることも可能で、スペースを有効に利用できます。(耐荷重約100Kg)


マグネシウムセル交換で、何度でも使用可能

内部のセルを使用後に交換することで、何度でも繰り返し使うことができます。セルの交換はカセット式になっており、ご自分で交換することも可能です。複数のセルを交換して使うことで、発電時間を大幅に伸ばすことが可能です。




導入事例

MGV Belugaは、オフィスビル、中小企業事業所、自治体公共施設、学校など様々な場所で導入いただいています。


主な仕様

東京都トライアル発注認定申請中(東京都産業労働局)

BCP策定支援事業の補助金対象技術(東京都中小企業振興公社)

仕様モデル(※) H725mm × W675mm × D500mm(高さはキャスター含む)
電力容量 4.8kWh
最大出力 100W
連続使用時間 約48時間(定格出力80W時)
コンセント ACコンセント2口
重量(※) 約45Kg(塩水含まず)
移動方法

キャスター付き

セル交換 

カートリッジ式

 セル耐久年数

10年

定価

¥700,000


店頭での販売及びネット販売は実施しておりません。

販売代理店のご紹介については、お問い合わせフォームよりご連絡ください。


関連資料のご案内

MGVの概要を解説した簡易版パンフレットを下記からダウンロードしていただくことができます。

ダウンロード
MGV Beluga パンフレット【日本語版】
MGV-leaflet_japan.pdf
PDFファイル 1.8 MB
ダウンロード
MGV Beluga pamphlet [English]
MGV-leaflet_eng.pdf
PDFファイル 1.7 MB


解説ビデオのURLをご案内します

MGV Belugaの詳細な解説や使用方法について解説したビデオもご用意しております。

詳細は下記お問い合わせからお問い合わせください。